ガレイド香水口コミ・評判

Uncategorized

ガレイド香水の1つ目の特徴は、男性がつけていると女性からの好感度があがるということです。この香水は女性が好ましく感じる香りを凝縮して調香されているので、男性特有の「オスフェロモン」を消さずに魅力を増幅させる効果がありまます。2つ目の特徴はユニセックスの香りという、男女を問わず身に付けることができることでしょう。男性用の香水は自身の体臭を隠す為に付けられることが多く、ほとんどがムスクなど重く強い香りが使われています。ですが、ガレイド香水は女性にとって強いと感じる香料濃度の高いパルファムやオードパルファムではなく、日常使いできるオードトワレであるので男性だけでなく女性にも使い易い香水といえます。そして3つ目の特徴となるのが、香りの成分です。男性用の香水では珍しいレモンやマンダリン・ベルガモットがトップノートに香り、ミドルノートにはバラやジャスミン・フリージア、ラストノートには少し重めのムスクやセダーウッド・アンバーと変わります。香りの持続時間はおよそ2時間から3時間と絶妙で、清潔感や魅力をあますところなく助長してくれるでしょう。

女性に好まれる香りですが、付け方やタイミングも大切です。香水は上半身につけると強く香り、下半身に付けるとほのかに香ります。また直接肌に付けず、身につけるハンカチやジャケットの内側などに1から2プッシュすることもオススメできます。ガレイド香水をつけるタイミングとしては朝、家を出る15分から30分前が香りと体臭が丁度よく馴染む時間といえます。香水は付けた本人は香を感じ難いため、付けすぎてしまう可能性もありますので注意しましょう。そして会う人の鼻の位置に近い場所に付けて仕舞うときつ過ぎるので、これも考えるべきことです。香りが薄くなって付け直す場合は、匂いが強くなるので朝と同じ場所ではなく違う場所を選んでください。香りを長持ちさせたいならば、香りの元の粒子が消えて仕舞うので、肌を擦り合わせないようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました